経済委員会視察・・・下関市

本日は常任委員会である経済委員会の視察として、山口県下関市に来ております。
$三和まもるのブログ
昨夜の天気予報では、天候は雨かも・・・と心配しておりましたが、曇り空で日差しも厳しくなく、過ごしやすい一日です。

下関市は、人口28万人、ふぐ・あんこうの水揚量が日本一、本州と九州の結節点という町です。
魚好き(ふぐ・あんこうは特に好き)な私にとっては、夢のような町であります。

下関市への視察の目的は、「唐戸市場」という関門海峡の魚市場の見学であります。
下関市役所事務局の方に駅までお迎えいただき、バスで唐戸市場に向かいました。

三和まもるのブログ
唐戸市場は、市民の台所として、また休日はにぎり寿司等を楽しむことができる観光資源として、大きな賑わいをみせています。
隣にある商業施設、また、様々な種類のふぐが観賞できる水族館とともに、年間130万人の観光客が来場する一大観光スポットです。
三和まもるのブログ

同じく市場をもつ姫路市。
収益をあげるための方策、活気を取り戻す策、また観光資源として、今後市場をどのように活用していくかが大きな課題です。
唐戸市場の活気あふれる現状、市場とはかくあるべきである!という姿を垣間みた上で、経済委員会として今後の市場のあり方、方向性を検討していかなければなりません。

三和まもるのブログ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です