経済委員会視察…福岡市

昨夜は福岡市内に宿泊しました。
福岡に来たのは、小学校五年生以来!という私ですが、駅の大きさ、人の多さ…と改めて博多の活気を感じました。

今日は、午前中から福岡役所にお邪魔して、視察の目的である、森林によるカーボン・オフセット推進事業について勉強いたしました。

カーボン・オフセットとは、日常生活で排出される温室効果ガスの削減努力を行ったうえで、その結果削減が困難な排出量について、他の場所で実現した温室効果ガス排出削減・吸収量をクレジットとして購入することによって、削減できなかった排出量の埋め合わせをするというものです。

福岡市は人口140万強という大都市ですが、意外なことに森林面積が市域面積の3分の1を占めているそうです。
間伐を行って、森林を守りつつ温室効果ガスの削減に取り組んでおられる姿勢を、同じく森林面積の多い姫路市も見習わないといけません。

勉強会の後、議場を見せていただきました。
サイドに広く、傍聴席も多い素晴らしい議場でした。

話はかわりますが、今福岡は調度山笠の真っ最中だそうです。
福岡駅にも飾ってありましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です